みんなのイシュー

各界の皆様のイシューを随時掲載します。

堀場雅夫 

株式会社堀場製作所最高顧問

 

門川大作 

京都市長

 

西本清一

公益財団法人京都高度技術研究所理事長

 

佐分利応貴

京都大学経済研究所 准教授

社会の病気を治す新しい医学=社会医学を構築する


横田 真 

京都大学 特任教授

日々人工衛星が取得している地球表面の画像を、専門家でない人々でも気軽にアクセスし、使えるようにしたい。

かつもとあき 

BODY ATTENDANT

どうしたら人が運動を続けられるか?

若野達也

若年認知症サポートセンター「絆や」センター長

社会的弱者が働きたいと思っていても、社会の受け入れが整っていない。不利益を解消し、働ける場をどうすれば実現できるのか。

橘川幸夫 

未来フェス 代表

街の中で、昼間の10分間だけ、眠りたい。
イシューは思いついた時にポストしたい。イシューだけのTwitterが欲しい。


田中宏幸 

(株)よしもとデベロップメンツ 代表取締役社長

自分がどんな年のとり方をするのかとても興味がある。格好よく老いるための方法を考え中。

天白松嵐

友禅画家

日本とエジプトの架け橋、文化交流でつなぐ(文化の伝播:シルクロードを遡る、日本、和の美は古代エジプトに通じる。アラブ、エジプトと日本の距離を文化交流により縮めていきたい。

山口栄一 

同志社大学教授

00年代に入って、ついに日本人の学術論文が減り始めた。諸外国で日本だけの、しかも物理学、物質科学、生命科学に顕著な怪奇現象。創造的な若者たちに創造の場を与える仕組みをもっとまじめに考えたい。

平石郁生 

㈱サンブリッジグローバルベンチャーズ 代表取締役社長

増え続ける日本の財政赤字(をどうすれば削減できるか?)


高岸実良 

公益財団法人都市活力研究所 主席研究員

水深40mまででいいので、海の中で手軽に使用できるGPSが欲しい。

冨田美和 

特定非営利活動法人プラスD 代表理事

ダニが絶対発生しない寝具がほしい

曽山哲人

㈱サイバーエージェント 取締役 人事本部長
一人ひとりの才能を、より一層引き出す仕組み。学校、会社、団体などで一人でも多くの人の才能を活かせる環境を創ることで、より大きな価値を生み出せる。

施 治安

”大阪を変える100人”会議 事務局長

社会課題に対するダイアログを継続的に図ることでソーシャル・イノベーション(セクター間の協働)につなが ることを地元、大阪で可視化していきたい。


林 光 

ナレッジ・ファクトリー代表

拙著「『人が減る』ということは、そんなに悪いことなのか?」(オン・ブックス刊)で述べているが、私の課題は4000年ぶりの人口減少。この課題を悲観せずに好機と捉え、楽しく豊かに生きる方法を考えることだ。

前原 和比古
演出家≧舞台監督
京都に古典芸能専用の劇場を作る事。発信の場がないと、京都発の良い古典作品と優れた人材が流出しています。その流れを止めなくては、京都が育んできた古典芸能が空洞化します。

 

笑福亭晃瓶

落語家。「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(KBS京都)

時代のメモリが付いたメガネを年号に合わせて掛けると、メガネ越しに見る街並みが、その時代の景色になるという夢のような「歴史メガネ」。

高岡よしみ

ウォーキングスタイリスト

道路の溝を察知してハマらないように回避してくれるハイヒール。


松田きこ 

(株)ウエストプラン ライター

資料、写真、過去に書いた原稿の完璧な整理術。

三坂美代子 

関西スイーツ(株)CUADRO 代表

パティシエさんを病気から救いたい。

今中博之

社会福祉法人 素王会/理事長、アトリエ インカーブ/クリエイティブディレクター

公の懇談会委員を選ぶ基準って、何か知りたい。

熊野英介
アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長
1,どうすれば、社会の利益に対する思い込みを解くことが出来るか? 2,リズム音痴と語学音痴と運動音痴を治したい。


瀧本哲史 

京都大学 客員准教授

携帯、ノートパソコンetc、といちいち充電するのが面倒。

鈴木大輔 

ARTLOGUE CEO、アートイノベーター

アート離れやアートへの縮小圧力の高まる中、アート業界にイノベーションは起こせるのか。

中原有紀子 

京都大学 産官学連携本部

自分の後ろ姿が見える鏡が欲しい。

松永貴志

ピアニスト・作曲家

目のかすみや筋肉痛、肩こりなど体の疲れを一瞬でなくしたい。


戸村翔一 

京都大学

充電中のパソコンやスマホが熱くて使えない。

青山良正 

京都大学

どんなに大きな音を出しても近所迷惑にならないようにしたい。

寺田洋介

京都大学

仮眠が仮眠にならない

福田健太

京都大学
昼飯を食べた後(3限)、眠くなってしょうがない。

松田佳久

京都大学
美味しいものに賞味期限が無くなってほしい。


林田光平 

京都大学

ネットをしていると知らん間に時間過ぎすぎ。

早坂遊羽 

京都大学

iOS7にしたらiPhoneの反応が遅い。

笹川裕加

京都大学

法学部の学生が、紙媒体の六法全書や判例集を常に持ち歩いたり、毎年買い替えたりする必要がないようにしたい。

増田拓也

京都大学

阪神の短期決戦の弱さ。

吉尾岳修

京都大学

0.3ミリのボールペンのインクが最後まで全部出るようにしてほしい。


米澤麻里

京都大学

眼鏡のレンズを汚れにくくしてほしい。

亀岡亮太 

京都大学

スマートフォンの小さい画面の大部分を占めるキーボードがジャマ。

野尻昌仁

京都大学
小銭触った後に手がくさくなるのなんとかしてほしい。